カリモク元営業マンも惚れ込む!カリモク60について



わたしがカリモク60を推す、5つのポイント

カリモク元営業マン Plain Table オーナー:藤川

point1. カリモク家具の品質基準を作った椅子、Kチェアの話

カリモク60ファンに知ってもらいたい
カリモク家具の日本人の生活スタイルと体に合わせた、品質にこだわるモノづくり

カリモク60は、昔も今もこれからも愛され続けるロングライフデザイン

カリモク60(カリモクロクマル)は、カリモク家具の原点として時代の流れに左右されることなく製造、販売を続けてきたアイテムと、当時生産されていたものを復刻し再編集したブランドです。

カリモク60のデザインやサイズは1960年代当時のままラインナップされており、国産家具メーカーの老舗「カリモク」ならではの品質、修理対応や、デザイン性、耐久性のクオリティーも保たれています。

カリモク家具の品質基準を作ったKチェア

1960年代当時の日本は、戦後の高度成長により、一般家庭の住宅事情や生活習慣が、畳の和の生活から洋式の生活へと大きく変化していた時代でした。カリモクは洋家具の需要が増えることを見越し、それまでアメリカへ輸出用するために制作していた木製アームチェアを、日本人の体に合わせ、より洗練した形にデザインし直しました。これが「Kチェア」の元となった椅子です。

さらに、当時のメインデザイナー故・奥山五男氏の提案で、デンマークの「家具品質管理委員会」の基準を元に、その品質基準を上回るモノづくりをしようと作ったのが、現在「Kチェア」と呼ばれている椅子です。

今ではカリモク60の代名詞となっている「Kチェア」が、国産家具メーカーの老舗「カリモク」の品質基準を作ったのです。

発売当時を知っている方には懐かしく、知らない方には新鮮に見えるカリモク60は、年配の方から若い世代まで、幅広く支持されています。

ずっと作り続けているからこそ、昔あこがれていたロビーチェアを時間を経てご購入されるお客様や、家族が増えるごとに椅子やテーブルを買い足していかれるお客様によりそうことができるブランド。

カリモク60は、昔も今もこれからも愛され続ける、まさにロングライフデザインなのです。

原点のカリモク60にこだわりをプラス

カリモク60のデザインにカリモク家具の持つ技術・素材などの価値をプラスした、カリモク60+カリモク(カリモクロクマルプラスカリモク)。
このプレートは、カリモク60のデザインをベースに、メーカーとしてカリモク家具の持つ技術・素材などの価値をプラスしたアイテムだけに取り付けられています。
黒いカリモク60プレートと2枚取り付けられています。


point2. カリモク60だから実現できた品質と価格

良質な木工家具が高価な理由は、材料費や工程、人件費だけではなく、作る工程に必要な工具にも理由があります。新しいデザインの家具を作るには、様々な工具をそのデザインに合わせて作る必要があります。

カリモク60は、定番デザインとして50年の間作り続けたことで、様々な開発コストが回収され、その分同品質の製品と比べてお値打ちの価格で皆様に提供できるのです。


point3. 長く使いたい!カリモク60の座り心地と耐久性を追求しつづけるモノづくりの姿勢

発売当時と今とでは、Kチェアのシートは座り心地や耐久性が向上しています。

定番デザインだからといって作りっぱなしなのではなく、品質改良されているのです。

また、カリモクではグローバルスタンダードを目指すために、世界に通用する基準としてGIS規格よりも厳しい「KGIS」というカリモクグループ統一の工業規格を設定し、非常に厳しい様々な耐久性テスト(左図:シート繰り返し落下試験機など)をクリアした安全・安心な製品をお客様にお届けしています。

気に入ったものを長く使えるパーツ交換

カリモク60では、家具を長く使っていただくためにパーツ交換もしています。 当店でも、何十年もKチェアを使っているお客様から「パーツ交換」のお問い合わせをいただくことが多々あります。

25年間Kチェアをお使いいただいているお客様から、古くなったシート部分の交換を依頼された時のことです。

交換後、お客様は大変喜んでくださり
「交換前は腰掛けるとシートが沈んで腰が痛くなって「もうだめだ」と思っていた。
でもシートを交換したら、以前とは沈み方が全然ちがう。新しいシートは良い」
と喜んでくださいました。

定番デザインだからこそ、使い心地を追求するモデルチェンジ

経年劣化したシートを交換して、座りよくなったことももちろんですが、カリモク60は見た目ではわからない部分のモデルチェンジを繰り返し、座り心地や耐久性などを常に改良し続けているのです。

30年使い続けた農家のおばあちゃんお墨付き!丈夫さと使いやすさ

営業マン時代に訪れた、茨城の農家のおばあちゃんの家では30年にもわたってKチェアが使われていました。

農作業の合間に手伝ってくれた友達とお茶を飲むために土間に置いて使っていたそうです。泥がついたままで座っても合皮だから汚れがすぐ取れると気に入り、その時お届けしたもので3代目だそうです。

お洒落なインテリアにしっくりくるKチェアの木目や合皮の黒は、不思議と昼下がりの強い陰を落とす土間にもしっくりと似合い、田園風景の一部として日常に溶け込んでいました。

変わらず長い間製造しつづけたからこそ、気に入った製品を長く使っていただけています。


point4. 安全安心にお使いいただくためのホルムアルデヒド対策

ホルムアルデヒド対策

カリモクは、シックハウス症候群などの原因ともいわれるホルムアルデヒドの放出量を抑えるべく、合板・パーティクルボード・MDF・接着剤・塗料にF☆☆☆☆(JIS・JAS規格)を採用。(一部商品除く)

住宅品質確保促進法に定められた「等級3」をクリアしています。

※発散速度1μg/m2hは建材1m2につき1時間あたり1μgの化学物質が発散されることをいいます。

point5. 安心のアフターケア、三年保証とパーツ交換について

三年保証とアフターサービス(修理・パーツ交換)

カリモク家具は、取扱説明書にしたがった正常な使用において万一故障した場合には、 規定により修理させていただく3年間保証書を設けております。

保証期間内外を問わず、末永くお使いいただくためのご相談も承っております。

お問合せはこちら

パーツ交換・修理等、気になることがあれば、お気軽にご相談いただけます。

末永く安心して長くご利用いただくために、メンテナンス等のアフターサービスも行っています。

> パーツ交換に関するページはこちら

商品一覧ページ

カリモク60の商品一覧はこちら

カリモク60一覧
Kチェア一覧 ロビーチェア一覧 オットマン一覧 その他チェア一覧 リビングテーブル一覧 ダイニングテーブル一覧

お問い合わせについて

もし迷ったら、気軽にお問い合わせください。